なんと!寮費はタダ!

寮費・光熱費が無料のところが多い!

期間工の求人を見ると、「寮費・光熱費無料」の文字が目に飛び込んでくることがあります。普通、自分でアパートを借りると何万円もの家賃が必要ですし、電気代やガス代なども結構かかるものです。しかし、期間工を募集している工場の寮では、その多くが寮費や光熱費を無料にしています。つまり、部屋代などを払う必要がないので、そういうところで働けばお金が貯まりやすいのです。

なかには、完全な無料ではなく、寮費や光熱費を払わなくてはならないところもありますが、多くは工場が一部を負担してくれるので自分でアパートを借りるときに必要な金額よりはずっと安上がりです。一般的な寮では部屋は個室で、ベッドなどは備え付けられていますから家具を買う必要もありません。しかも、食堂がある寮だと、栄養豊富な食事を安い値段で提供してくれます。

寮生活はメリットがいっぱい!

寮に住めば生活費が節約できるのは大きなメリットですが、そのほかにもたくさんのメリットがあります。まず、住む場所の心配をせずにすぐに働けることです。さらに、通勤が楽で無駄なエネルギーを使わずに済むこともメリットです。寮は職場の近くに作られていることもありますが、そうでない場合は、工場との間に送迎のバスが運行されていることが多いからです。特に、仕事で疲れたときは、送迎バスに乗りさえすれば寮に着くのでとてもありがたいですね。

寮で生活していると、同僚や先輩たちと自然に顔なじみになりますから、仕事でわからないことがあったら教えてもらえます。気の合う仲間ができたら、休日に一緒に遊びに行ってプライベートを充実させることもできるでしょう。