大手企業の求人なので待遇が良い

短期間で集中的に稼ぐこともできる

期間工で働くメリットはいくつかありますが、大手企業の工場を勤務先に選ぶ場合には、基本給や満期慰労金などの金額が高めに設定されているところが多く、短期間で効率良く稼げるといったメリットもあります。また、期間工の労働環境を改善するために、契約期間中に社員寮を無料で提供したり、食費や水道光熱費などのサポートを行ったりしている企業もあるため、じっくりと企業ごとの待遇の良し悪しをチェックすることがおすすめです。最近では、工場で働いたことが無い人や、一定期間のブランクがある人が無理なく仕事に取り組めるよう、業務マニュアルを用意したり、先輩による研修を実施したりしている企業も多く、年齢や経験によらず働けるようになっています。

契約満了後に正社員になれる工場もある

優秀な工場のスタッフを積極採用している大手企業の中には、契約満了後に成績優秀な期間工を正社員に登用しているところが少なくありません。特に、欠勤や遅刻が無い人や、同じ現場で契約更新を繰り返している人は、正社員登用の対象になることがあり、将来を見据えて期間工として働き始める人も増えています。期間工の正社員登用の基準については、各企業の経営方針や現場の欠員状況などにもよりますが、期間工を経て安定した待遇で働きたい人は、就活中に大手企業の求人情報を優先的にチェックすることがおすすめです。なお、時間があれば実際に期間工として長く勤めている人の体験談を参考にして、働きがいのある企業の工場を見極めることも大切です。